So-net無料ブログ作成

車で突っ込む、警官はねる…荒っぽい組員窃盗(読売新聞)

 北九州市を中心に会社事務所や飲食店から金庫などが相次いで盗まれた事件で、福岡県警は18日、これまでに指定暴力団・工藤会系組員ら15人を窃盗容疑などで逮捕し、267件(総額計約8300万円)の被害を確認、うち47件を福岡地検小倉支部に送検して捜査を終結したと発表した。

 県警によると、逮捕されたのは、同市小倉北区宇佐町1、無職河野信一被告(31)(窃盗罪などで公判中)ら同会系組員4人と親交者11人。2008年2月〜昨年7月の間、数人のグループに分かれ、同市などで犯行用の車を盗んで会社事務所などに侵入。現金や金庫を盗むなどした疑い。

 侵入から逃走までわずか数分で行い、1日最多で6件の窃盗事件を起こしていた。車ごと店舗に突っ込んだり、駆けつけた警察官を車ではねたりするなど荒っぽい手口もあった。

 全員容疑を認め、金は「パチンコなど遊興費に使った」と供述しているという。県警は盗んだ金が工藤会側に流れたとみている。

<大相撲>大嶽親方から警視庁が聴取(毎日新聞)
<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
<蓮舫担当相>秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取(毎日新聞)
<肝炎>厚労省の協議会、対策基本指針策定に向け初会合(毎日新聞)
30分前に不審者目撃 東大阪・なた男切りつけ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。